物流業界で必要な資格やスキルとは

>

物流業界で有利になるスキルとは

パソコンの基本操作も必要

物流倉庫はコンピューターによる管理システムが多く、パソコン端末で操作や閲覧しますので、基本操作を知っておくと良いでしょう。
必須という訳ではありませんが、現場の社員はパソコン端末を触る機会が多くなるので、入社後に苦労することは無くなります。
事務員でなくてもパソコンを使いますので、予め勉強しておくと社員から登用される人の場合は現場のシステムをいち早く理解できます。

大きな物流倉庫になりますと自動倉庫という、全自動の格納庫を所有しています。
入庫はパレット単位なのでフォークリフトを使いますし、コンピューターで管理していますので、端末で操作することになるのです。
管理の端末はパソコンが多いので、作業をスムーズにする為に基本操作のスキルも必要だと思います。

整理整頓の技術も重要なスキル

普段生活している中で整理整頓を何気なく行なっていますが、物流倉庫の作業現場では整理整頓ができていなければ作業効率が格段に落ちてしまい、最悪の場合は配送時間が間に合わなくなるという状況になります。

物流倉庫の整理整頓は主に商品の置く場所です。
作業しやすいように商品を並べるだけではなく、入庫を考えた配置にしなければなりません。
物流倉庫の殆どはスペースに余裕が無いので、入庫のことを考えずに配置してしまった場合は、新しく入庫した同一商品をバラバラの位置に置くことになってしまい、賞味期限の管理が難しくなります。
ありがちなケースは賞味期限の新しい同一商品を先に出荷してしまい、後に古い賞味期限の商品を見つけて出荷することが出来ずに廃棄になりました。


この記事をシェアする